マッサージ実行中

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサージをしてはいけない場合

  作成日時 : 2012/10/16 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



マッサージをすれば、筋肉の緊張が緩んで、血液の循環が良くなってくれます。

運動不足の人が、何か運動を始めて痛めてしまった肩は、赤くなったり熱をもってしまいます。

そんな場合の時は、マッサージをするのはやめておきましょう。

マッサージをする場合は、炎症が無くなってから、するようにしましょう。

マッサージをする場合は、腕から始めて、次に背中、そして肩。

といった順番で、先端から肩に向けて、血液を心臓に戻すようにしましょう。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マッサージをしてはいけない場合 マッサージ実行中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる